ワイヤレス充電器を技工机に埋め込み

スマホのワイヤレス充電器が結構安価で買えるので、これを技工机に埋め込んでみようと思います。

利用したのはAmazonで見つけたこちら。

おそらく中華製でしょう、1,999円。Qi規格のワイヤレス充電器を買ってみるのは初めてですが、まあ失敗してもギリ惜しくない価格だし、埋め込み専用というところに惹かれて買ってみました。

机に説明書通りの穴を開けて充電器本体を落とし込むだけだと、ベゼル部分の厚み分、机に段差ができるので、このベゼルの厚みも考慮して天板とツライチになるように机を加工します。

まずはトリマー治具の製作から始めます。

充電器のベゼルを含めた半径40mm、深さ3mmの溝を正確な真円に掘るための治具です。

あせって早く穴を開けたくなるのをグッと堪えて、治具の加工に時間をかけます。

コンパスの針に相当する円の中心部は使い古しのポイント軸を使いました。

治具ができてしまえばトリマーをサクっと一周させて溝を掘るのは一瞬です。

正確に綺麗な丸い溝が掘れたら、ジグソーで穴を拡大して完成です。

ねらい通り、天板とほぼツライチ!

結構良いんじゃないでしょうか。

ちゃんとiPhoneも充電できてます。ヨシヨシ。

(当たり前か。。)

タグ:

Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Pinterest Classic

© 2019 bitlab inc. All Rights Reserved.

  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Instagram Black Square
  • Pinterest Black Square