ミリングワーク コーヌスクローネの製作工程

1.コノメトリー
1.コノメトリー

義歯の着脱方向と、各内冠の振り幅を決定します。

2.コーヌス・シュリッテン
2.コーヌス・シュリッテン

振り幅の決定にはこの専用器具を用います。

3.ワックスミリング
3.ワックスミリング

硬質のワックスを使い、内冠のワックスパターンをミリングします。

4.内冠のミリング
4.内冠のミリング

6°ミリングバーで正確にミリングします。ネガティブアングルは可能な限り最小にします。

5.レジンコーピング
5.レジンコーピング

パターンレジンでレジンコーピングを製作します。厚さは0.5ミリです。

6.外冠のワックスアップ
6.外冠のワックスアップ

レジンコーピングをベースに外冠のワックスアップを行います。

7.外冠の鋳造
7.外冠の鋳造

外冠の鋳造、および調整が終わったところです。

8.メジャーコネクターの製作
8.メジャーコネクターの製作

外冠試適後、ピックアップ印象を行いデンチャー模型を製作、金属床が完成したところです。

9.完成
9.完成

通報通り排列・重合を行い、完成。